AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告 AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告
インフォメーション
@企業と広告とは
購読お申し込み
資料請求
会社概要
コピーライト/
プライバシーポリシー
ビジネスお役立ち情報
テレビスポット天気予報
民放各社系列別
テレビネットワーク図
年齢早見換算表
単位換算表
景品規制ガイド
お役立ちリンク集
テレビスポット天気予報
食品 最需要期の夏に向けてハーゲンダッツをはじめ,アイスのキャンペーンが本格化する見込み。
また,めんつゆなど季節商材の動きも前年同様とみられるが,動きが遅い。
中元商戦も立ち上がる見通しだが,前年の規模まで届くかどうか。目立った動きは少なそうだ。
飲料 ビールメーカーは, 4月までの出稿が活発だった。夏の最需要期に向けての動きはあるとみられるが,例年の規模まで届くかどうか。伸長が続くRTDに期待。
清涼飲料も日本コカ・コーラ,サントリー,アサヒ飲料など銘柄はそろってくるとみられるが,アルコール各社と同様。
精密機器
家電AV
消費増税前のボーナス商戦に向けた動きに期待したい。夏のエアコン需要のほか,白物家電が中心になるとみられる。国内系メーカーに動きが出てくる見込み。
スマートフォンの新端末が出そろいはじめ,サムスン電子,ファーウェイなどが積極的に動く可能性。
自動車 トヨタ自動車が活発で,スズキやダイハツなどの名前も挙がっているものの,業種としての規模は縮小気味。6 月下旬にSUBARU「レヴォーグ」の改良モデルの発売が予定されている。
タイヤにも目立った動きは少ない。ボーナス商戦にむけた自動車用品店などの動きに期待。
トイレタリー
薬品・化粧品
薬品は,ドリンク剤の出稿が期待されるが,規模としてどこまで拡大するか。GSKなども挙がっている。
化粧品・トイレタリーでは,制汗剤,日焼け止めが中心となるが,花王,P&G,資生堂に動きはあるものの,当月の出稿を見送る企業もありそう。まだら模様。
ファッション
流通・小売
ユニクロをはじめとした夏物ファッションの動きが本格化する時期。ただ,規模としては不透明感が強い。
セブン−イレブンなどコンビニ各社は例年通りの出稿が見込まれる。ボーナス商戦に向けた流通各社の動きに期待。マクドナルド以外で外食の動きは少なそう。
住宅関連
不動産
ボーナス商戦に向けた動きに期待したいところだが全般的に低調。これまで市場をけん引してきた賃貸系,とくにオーナー募集の動きが鈍い。一連の不祥事が影響している可能性も。リフォームにも目立った動きは少ない。
マンションデベロッパーに期待。
金融・保険 保険は, 4 月に社名変更した大樹生命をはじめ国内系生保はほぼ出そろってくる見通し。ダイレクト系の損害保険も引き続きの動き。
消費者金融は堅調。PayPay の増資が発表されたが,国の施策を背景に,キャッシュレス決済関連の動きがどこまで伸びるか。
レジャーサービス NTTドコモ,KDDIが新料金プランを発表しており,この告知で出稿してくる見通し。
ボーナス時期ということで,転職関連で人材サービス関連の動きも活発化するとみられる。
夏の映画公開に期待したいが限定的。グーグルなどIT系は引き続きの動きの見込み。

戻る
Copyright(C) channel Inc. All rights reserved.