AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告 AD-CHANNEL INTERNET SERVICE @企業と広告
インフォメーション
@企業と広告とは
購読お申し込み
資料請求
会社概要
コピーライト/
プライバシーポリシー
ビジネスお役立ち情報
テレビスポット天気予報
民放各社系列別
テレビネットワーク図
年齢早見換算表
単位換算表
景品規制ガイド
お役立ちリンク集
テレビスポット天気予報
食品 春の新商品が並び,消費者キャンペーンもスタートする時期であるが,新型コロナウイルスの影響もあり,出足は遅め。巣ごもり消費でのレトルトや冷凍食品などに期待したい。ヨーグルト関連も一部で動き。
気温の上昇が早い見通しで,アイスの出稿が本格化する可能性も。
飲料・嗜好品 ビールメーカーは,ビール,新ジャンル,RTD,ノンアルコールビールとさまざまな商品で出稿してくる。ただ,出稿量は見通しにくい状況。
清涼飲料は,コカ・コーラに期待したいところだがどうなるか。茶飲料やコーヒー,炭酸飲料,止渇飲料とバラエティーには富んできそう。
家電・AV・自動車 自動車各社の動きは鈍い。その中でスズキは前年を上回ってくる見込み。年明け以降に発売されたトヨタ「ヤリス」,ホンダ「フィット」「アコード」などに期待。日産は3月に新車「ルークス」を発売したがほぼ動きなし。
家電は,新生活需要が終わったタイミングで動きは少ない。
薬品・化粧品・
トイレタリー
化粧品・トイレタリーの資生堂,P&G,花王,ライオンと銘柄はそろう見込み。規模は見通しにくく,全体としては弱含みか。
薬品は,ドリンク剤のシーズンが始まる。武田コンシューマーヘルスケア,大正製薬などはありそう。DTCの動きはほぼない。
流通・外食・
ファッション
引き続きマクドナルドの動きが活発。巣ごもり消費で宅配系サービスなどにも期待。下旬にはゴールデンウイークがあり,コンビニやアウトレットの出稿があるとみられるが,新型コロナウイルスの状況次第。
ユニクロのエアリズムなど機能性の涼感衣料の動きに期待。
金融・不動産 金融は,Pay系の動きが継続するとみられる。また,新生活需要を見込んだ銀行や保険,カード各社にも期待したいところ。
不動産・住宅関連は,新型コロナウイルスの影響でゴールデンウイークのフェア開催の見通しが立てにくく,動きにくい状況。
情報・通信 携帯電話各社の学割サービスの追い込み時期。各社出揃ってくる見込みで,ソフトバンク,UQコミュニケーションズなどが活発に動いてきそう。巣ごもり消費を見込んだ動画配信などに期待。楽天やIndeed 等も。
アプリサービス関連の新規出稿はあるとみられる。
交通・趣味・レジャー レジャー施設は春休み,ゴールデンウイークと稼ぎ時であるものの,新型コロナウイルスの影響で営業再開の見通しが立てられず動けない状況。
エアラインもほぼ出稿が見込めない。東京メトロは出てきそう。
ゲームでは,スクウェア・エニックスなどがありそう。
官公庁・団体・その他 国の広報で3月立ち上がりのものがずれ込んでいるが, 4月中に開始できるかどうか。とくに内閣府や総務省の出稿規模は大きい見込みだけに,動向は注目される。
エネルギー関連は引き続き堅調そう。学生向けの学習サービス,通信・遠隔学習システムといったところが期待。

戻る
Copyright(C) channel Inc. All rights reserved.